近況

 新年度から係が変わって大幅に業務内容が変わった。毎年業務が変わってるんですけど、毎回「これ一番私に向いてないたぐいのやつだな」と思っています。むしろ向いているものがあるのか?

 それはどうでもいいんですがすごく好きな上司と先輩(二十歳程上なので先輩という呼称には納得していません)が異動してしまって大変つらい。この二人には本当にお世話になった。死ぬ程迷惑を掛けたのによく見捨てずにいて貰えたなと心から思う。特に先輩に関しては私に対する責任はない(全くとはいえないのかもしれないけど)のに面倒を見て貰いっぱなしだった。かなり申し訳ない。でも出るところに出たら何らかの制裁を与えられるレベルの発言を全部笑って許したのでちょっと大目に見て欲しい。

 送別会で先輩に五回くらい話し掛けに行ったけど、言いたいことは沢山あったはずなのにいざそういう場となると全然真面目な話をできなくてかなり後悔している。上司にはいっぱい褒めて貰ったし励まして貰ったので満足……と書いてから、あんまりお礼を言っていなかったことに今更思い至った。だめじゃん。

 二年前の年末に、来年は楽させてもらいます、と言われたからそうする為に一年と少し頑張ったし、誠実であれ、あなたにはそれができると言われたからそうする為に今年度いっぱいは頑張れると思う。頑張っていれば誰かが必ず見ていて評価してくれるという旨のこともちょくちょく言われたし今度も言われたけど、それに関しては私はあまり信じていない。でも上司ができると言ったことなら私はできる(なぜなら上司は正しい)ので、上司の教育が正しかったことを証明する為にも頑張ります。

 

 新しい係の人達はいい人ばかりで、特に私と組んで仕事をする人は本当に親切で優しいのでありがたい。その人は去年会社の備品を失くしていて、そのせいで私の当時の上司(上記の上司と同一人物)も結構迷惑を被ったりしていた。でも実際に一緒に仕事をしていると(本当失礼なんだけど)驚くくらいきちんとしていて、どうしてこんなにちゃんとしている人が備品なくしちゃうんだろうと思う。

 みんな去年までの私の無能っぷりを知らなくて私がそれなりに仕事できると勘違いしている節がかなりあるので、気付かれる前に必死で誤魔化し方を学ばないと本当にあぶない。異動した上司と先輩の教育によってかろうじて人間の形を保っているけどこの二人をもってしてもこれが限界だったんです。がっかりしないで欲しい。

 

 去年の業務内容の変化は「よりによってなぜ私にこれをさせようと思ったのかどの視点から考えても全く意味が分からない」というところがあって、うまくできなかったらどうしようとかいう前に「上司の考えていることが分からない」という大きな不安要素があった。しかしその点今回の係異動は意味はよく分かる。私にできるかどうかという視点が完全に欠落してはいるが、意味は分かる。それだけましだ。

 まあできるかどうかで言うと、できない気がします!さっき頑張るって言っておきながら!

広告を非表示にする